ニキビの治し方ガイド|治し方を徹底解説

効果のあるニキビ跡の治し方

お肌のトラブル、ニキビ跡

 

お肌のトラブルで一番に思いつくのは、ニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人は、素肌が一番きれいな時期にニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。鏡を見るのも嫌になったり、髪の毛でなんとか隠そうとしたり・・・と、結構深刻に悩んでいます。

 

一日も早くニキビ肌とお別れしたいので、ニキビ肌に効果のある洗顔セットやケア製品を取り寄せたり、効果があると聞けば色々試しています。効果があらわれればうれしくて悩みも吹き飛びますが、効果が実感できないとさらに悩んでしまいます。

 

 

そもそも、ニキビができる原因とは何でしょうか?毛穴の中に皮脂が溜まることがニキビのはじまりになります。脂性肌だけではありません。乾燥肌の人でも、皮脂が毛穴からきれいに排出されないとニキビになってしまいます。ですからニキビの原因を一言で言うと、毛穴の詰まりと言えます。思春期に発症し、12歳〜18歳くらいで悪化しやすいことから、「青春のシンボル」などと呼ばれて、病気扱いされないことがありますが、

 

ニキビとは、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の病気なんです。ホルモンの影響を受けて、毛嚢・脂腺系の慢性炎症を生じる皮膚病で、治療が必要なんです。

 

たかがニキビ、そのうち治るだろうと放っておくと、ニキビ跡が残ってしまいます。そうなると、大人になってもずっと後悔しなければならなくなります。そうならないためにも、きちんとした対処法を知って、実践していただきたいと思います。

 

ニキビの原因は毛穴の詰まりということでしたが、そもそも、ニキビはどうしてできるのでしょうか?まず、ニキビができるメカニズムについて解説します。では、なぜ、毛穴は詰まるのでしょうか?わたしたちの肌にとって、皮脂というのは天然の保湿因子として必要なものです。

 

しかし、その皮脂も必要量を超えてしまうと排出しきれず、毛穴の詰まりの原因となってしまうのです。思春期にニキビが増えるのは、男性ホルモンが急激に増え、皮脂分泌が活発になるからと言われています。

 

皮脂は、毛嚢を経て外へ排泄されますが、遊離脂肪酸の刺激により、毛嚢の出口に角質増殖が起こってしまうと、毛穴がふさがって皮脂が溜まり、面皰と呼ばれる初湿疹ができます。毛嚢の出口にすみついている、ざ瘡(アクネ)桿菌のリパーゼなどの作用によって炎症が起こります。

 

20歳前後になると、ホルモンバランスが安定し、皮脂分泌も落ち着いてきます。

 

次に、思春期を過ぎてからできるニキビ、大人ニキビができる原因とは何でしょうか?そのことについてもご説明します。大人ニキビは、ストレスが原因となってできてしまいます。

 

ストレスを感じると、ホルモンが分泌されますが、そのホルモンは抗ストレスの他に男性ホルモンの分泌を促す作用があり、強いストレスや慢性的なストレスが続くと、皮脂の過剰分泌が起きてしまいます。ニキビになってしまいます。

 

睡眠不足になると心身が緊張状態になり、交感神経が優位になります。交感神経も男性ホルモンの分泌を促す作用があるため、ニキビの原因になってしまいます。さらに、脂っこい食事、糖質の多い食事、間食を摂り過ぎると、皮脂分泌が増えてしまいます。

 

ビタミンB2とビタミンB6は、皮脂分泌をコントロールする働きをします。ですからビタミンB2とビタミンB6が不足すると、皮脂の過剰分泌を引き起こす可能性があります。

 

 

外的要因についても解説します。ニキビ肌に良かれと思って使っている化粧品も、気を付けなければならない点があります。

 

ファンデーションなどの化粧品が毛穴に入り込んで、蓄積してしまう可能性があるからです。

 

クレンジング剤や洗顔料でしっかり落とすようにしましょう。せっかくお肌に良いと思って使っていても、きれいに洗顔されていないなら、ニキビを引き起こしてしまいます。

 

他にも、気になって皮疹に触ってしまったり、毛髪で皮膚がこすれてしまうこと、それがニキビができる原因になってしまいます。

 

内服薬はどのようなものがあるのでしょうか?ニキビができたところに外用薬を塗って治すイメージが多いと思いますが、ニキビの原因の1つであるアクネ菌などの菌が繁殖した時に、菌を抑えるために使用し、赤みを改善する抗生物質のミノサイクリン(ミノマイシン)(即効性があり、瞬時に改善したい時に使用)などのテトラサイクリン系や、ロキシスロマイシン(ルリッド)などのマクロライド系抗菌薬の内服薬や、当帰芍薬散、加味逍遥散、十味敗毒湯、桂枝茯苓丸、清上防風湯、排濃散及湯、荊芥連翹湯などの漢方薬が用いられることもあります。

 

では、これからニキビ跡を治す点で人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。それぞれの商品が多くの方に愛され、使用されています。特徴などもしっかりご覧いただき、ご自身に一番ピッタリな商品に出会っていただきたいと思います。

 

今まさに悩んでいる方にとって助けになる情報ですので、参考になさってください。

 

ニキビ跡に効くランキング第1位〜第3位

 

リプロスキンの特徴

まず、堂々の第1位に輝いたのは、株式会社ピカイチのリプロスキンです!
ニキビ後のお悩みに応え続けて6年の実績があります。

評価
評価5
リプロスキンの総評

リプロスキンは
「浸透力や使用感が優れていると思うニキビ・ニキビあとケア化粧品」第1位。
「有効成分や美容成分が肌の奥まで浸透したとこの感じるニキビ・ニキビケア化粧品」第1位。
「ご自身のお肌を柔らかに感じるニキビ・ニキビあとケア化粧品」第1位。
「ニキビあとに利用したことがあるニキビ・ニキビあとケア化粧品」第1位。
「ニキビあとに良いと感じるニキビ・ニキビあとケア化粧品」第1位

と、5冠を獲得しています!

商品を使用された方のなんと92.9%もの方が満足していると回答しています。リプロスキンは、薬用の化粧水でお肌への浸透力を追及しています。その理由は、トリプルブースターシステムです。

トリプルブースターシステムとは、どんなことなのでしょうか?

トリプルブースターシステムのステップ1は、
弱〜酸性であるお肌に対し、アルカリ性のリプロスキンでお肌を一時的に弱アルカリ性に傾け、お肌への浸透を助けます。
トリプルブースターシステムのステップ2は、
高度なエマルジョン(乳化)設計により、普通であれば水と混ざりにくい油を効率良くお肌に浸透させます。
トリプルブースターシステムのステップ3、
水の通り道を作ると言われるアクアポリンによって、美容成分を余すことなくお肌に浸透させます。

これらの3つのステップで、お肌にぐんぐん浸透していきます。

さらに、必要なうるおいや美容成分を高率良く肌の奥の角質層へ届け、柔らかい肌へと変化させます。厳選ケア成分をご紹介します。
グリチルリチン酸ジカリウム
漢方の原料として古くから知られている、甘草由来の成分です。ニキビをケアしながら、ニキビを繰り返さないようお肌へと導きます。

プラセンタエキス
ニキビの後に美白ケアは欠かせません。気になる肌色をケアし、透明感のあるお肌へと変化させます。

スクワラン
天然の保湿剤として肌のバリア機能に欠かせない成分です。肌になじみやすく、高い保湿作用があります。

他にも、コメヌカエキス、アロエベラエキス、コラーゲン、アマチャヅルエキス、ヒアルロン酸など、ぜいたくな美容成分がたくさん入っています。


ニキビが治ってしまえば、もう何もケアしなくて大丈夫と思っていませんか?実は、しつこいニキビ後のケアは、お肌の浸透感を高めることが大切なんです。浸透力が高く、健やかなお肌は、うるおいを逃がさず、外的刺激にも負けません。それに対して、ニキビを繰り返してしまったお肌というのは、古い角質が溜まった状態です。ですから、どんなにお手入れを頑張ってもお肌に必要な成分が浸透していきません。
ニキビ後の化粧水リプロスキンは、お肌の奥の角質層まで有効成分やうるおいを届け、浸透感の高い、お肌に変えていきます。いろんなケアをしてみても、効果がなかった方、ぜひ、薬用リプロスキンをお試しください。

パルクレールの特徴

第2位に選ばれたのは、株式会社ピーポのパルクレールです。
人気女性ファッション誌mini2016年8月号「夏のMEGAヒットアイテム」特集の「ニキビケア部門」で第1位。


Sweet2016年8月号「おしゃれGirlたちのナンバーワンLOVEコスメ」特集の「ニキビケア部門」で第1位を獲得しました。
さらに、GLITTER2016年8月号で紹介され、
海外セレブ、モデル、芸能人も愛用しています。

評価
評価4.5
パルクレールの総評

この商品は、オールインワンで、美容成分99.4%の薬用濃厚美容液です。

パラペン、鉱物油、合成香料、石油系界面活性剤、タール系色素、シリコン、エタノール、紫外線吸収剤、旧表示指定成分、オイルなど10の無添加で、アルコールフリー、着色料フリーで刺激が強すぎないので敏感肌の方でも満足して使っていただけます。もちろん、日本製ですので安心です。

赤みのある肌やデコボコになってしまった肌、黒ずみやシワ、クレーター肌など、気になって仕方がない肌も、もう悩まなくて良いんです。ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、アラントインなど、保湿や美肌のための美容成分も独自で配合しています。

パルクレール美容液は、薬用の医薬部外品として、ニキビを防ぐ、皮膚にうるおいを与える、肌をひきしめる、皮膚をすこやかに保つ、肌荒れ・あれ性、肌を整える、肌を清浄にする、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐといった全13種類の効能・効果が認められている濃厚美容液です。

オールインワン美容液ですから、この1つで、ニキビケア、化粧水、乳液、美容液、化粧下地になります。簡単ケアでトラブルのない美しい肌をゲットできます。

高性能成分のプラセンタを高濃度に配合、ニキビに効く有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムも高濃度配合しています。パルクレール美容液なら、美白、ニキビ予防、保湿、ハリケア、角質ケア、肌洗浄といった効果があり、あなたのお肌を徹底的にアフターケアします。

もしも、今、何年も残っているニキビ跡で悩んでいたり、コンシーラーやファンデーションでも隠しきれないブツブツがあったり、乾燥体質が治らなったり、自分に合ったニキビケアになかなか出会えず、病院に行こうか悩んでいる・・・そんな状況であるなら、あきらめてしまうその前にパルクレール美容液を使ってみられませんか?

パルクレール美容液なら、トラブルの原因となっているものをシャットアウトしてくれます。ぜひ、ニキビ後の肌ケアに、新習慣を取り入れてみませんか?

ベルブランの特徴

続いて、第3位に選ばれた格式会社あいびのベルブランについてご紹介します。ベルブランは、ニキビ染み用の美容液で、洗顔後すぐに使ってニキビ染みに直接アプローチします。

評価
評価4
ベルブランの総評

2015年、2016年2年連続モンドセレクション金賞を受賞しています。顧客満足度92.8%です。さらに、日本、アメリカ、フランスで楽天1位を受賞しています。また、ニキビケア部門口コミランキングでも第1位を獲得しています。

頬やあご、顔中に広がったニキビやニキビを繰り返した跡は、もうケアできないと思っていませんか?実は、正しいケアを行なえばニキビを防ぐこともできますし、ニキビ後のケアもできるんですよ。

ニキビ染みに悩んでいる方は、徹底浸透と徹底美白をこころがけましょう。そこにこだわって誕生したのがベルブランです。


自分の肌はは、茶色い、ピンクっぽい、赤い、赤紫っぽい。赤く茶色ぽい、毛穴の開き、デコボコだから大丈夫かしら・・・こんなお悩みはありませんか?ニキビ跡のこれらのお悩みにベルブランの6つのこだわりがあります。
ポイント1.スーパー浸透油溶性甘草エキスが徹底導入を実現しました。
ポイント2.医学部外品成分、トラネキサム酸で透き通るようなお肌に。
ポイント3.グリチルリチン酸2Kは、お肌が荒れがちな敏感肌の方にもおすすめの成分です。
ポイント4.3つのトリプルヒアルロン酸でボコボコのお肌を徹底保湿し、お肌の水分量を長時間キープされることを実現します。
ポイント5.2つのふっくら成分がボコボコの月面のようなお肌をふっくらさせてくれます。
ポイント6.ベルブランは、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどの添加物を一切配合していません。

ですから、デリケートなお肌、敏感肌にも優しい刺激ゼロを実現しました。

さらに、ニキビやニキビ染みに最適な美肌成分を高濃度に配合しています。ヒアルロン酸、セラミド、カモミラエキス、カンゾウ葉エキス、シルバーパイン果実エキス、テンニカ果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、エクトイニンなど8種類の厳選された美容成分を配合しています。

多くの方が、「本当にニキビ染みが薄くなった!」と実感しています。ベルブランを注文後、使用手順やニキビ予防のコツなどが載ったものが同梱されてきます。

それらの内容をしっかり確認し、正しく使って効果を実感されてください。鏡に映ったきれいな肌の自分を想像してみてください。きっと、毎日を明るく過ごせますよ。

 

 

人気のある商品は、品質の良さに加えて、製造管理、品質管理、安全管理も徹底していますので、開封し直接肌に触れるものですが安心して使うことができます。わたしたちの肌に使うものです。納得のいく最高の商品を選びましょう。