ニキビ跡のクレーター肌をきれいにするには

ニキビ跡のクレーター肌をきれいにするには

どうしてクレーターのような肌になるの?

 

 

ようやくニキビの症状はおさまったと思っていたのに、クレーターのようなデコボコ肌になってしまったという経験をしたことはありませんか?また、今現在そのような状況でしょうか?ショックですよね?また、元通りのきれいな肌に戻れるのでしょうか?同じ悩みを持っている方は、どんな対処をしているのでしょうか?その点について情報を提供していきたいと思います。ぜひ、参考になさってください。

 

まず、なぜクレーターのようになってしまうのかについてですが、毛穴の中にある皮脂腺からでた皮脂が溜まって、アクネ菌に感染し、ニキビができて炎症を起こします。できてしまったニキビを治そうとして、身体の免疫機能が働き、白血球などがアクネ菌と戦い膿がでます。

 

その際に、異常なコラーゲンが作られ、瘢痕ができます。その後、傷になった部分の組織を修復しようとする細胞と瘢痕組織によって皮膚が修復されます。そこで、毛穴の形を残したまま瘢痕化してしまうか、毛穴が大きく損傷を受けた状態で瘢痕化するかによってニキビ跡の形が決まります。

 

毛穴が開いたように見えるニキビ跡や、へこんだ形のニキビ跡があるのは、この違いであると言えます。クレーターのようになってしまった肌、大きく分けて3つの種類があるんですよ。ローリングタイプ、アイスピックタイプ、ボックスタイプです。それぞれ、どのような肌なのでしょうか。

 

ローリングタイプ

幅4mmと幅広く丸くくりぬいたような形をしています。真皮の傷部分は広いので、コンシーラーなどを使っても隠すのがむずかしく、目立ってしまいます。

 

アイスピックタイプ

幅は2mm以下ですが、肌の奥深く真皮の下まで皮下組織が炎症で傷ついている状態です。

 

ボックスタイプ

ローリングタイプの底が平らになったような形をしています。目立つように感じるかもしれませんが、他のタイプと違って、真皮まで傷が到達していない場合もあるので、後々目立たなくなります。

 

 

ニキビ跡が残りやすい人とは

 

 

若い頃、ニキビがすごかった・・・という人でも、きれいに治る人もいれば、見ただけでニキビ跡がわかる人もいます。ニキビ跡ができやすい人の特徴があります。その点を次に説明します。

 

ニキビができると赤く炎症を起こしやすい人、皮膚に厚みのある人、これらに当てはまる人は、コラーゲンを生成する能力が高いのですが、瘢痕化しやすく、皮膚の表面にでやすいようです。皮膚の新陳代謝が悪いという特徴もあります。

 

新陳代謝が悪いと皮膚の生まれ変わりに影響がでます。ニキビ菌に対するアレルギー反応がある人は、アクネ菌に異常反応を起こし、大量のコラーゲンを作りだします。

 

これらの点以外に、ニキビを潰してしまうクセのある人という特徴もあります。確かに、ニキビができていると気になって仕方がないですが、肌にとっては良くありませんので、潰さないよう気をつけましょう。

 

クレーター肌を改善するには

 

ピーリングという方法があります。ピーリングとは、天然由来の成分や化学薬品を用いて皮膚の古い角質を取り除くことです。皮のことを英語で「ピール」と言います。ピーリングというのは、皮をはがす・むくことを指します。皮膚科の処方箋がなくても市販で売られている商品があります。刺激が弱めのものです。

 

ピーリングの種類は、石鹸や化粧水タイプ、クリームタイプなどがあります。自宅で行なえるピーリングについてもご紹介します。自宅でなら手軽にいつでもピーリングできますので、気になる時に繰り返し行なえるという利点があります。エステサロンに通うより費用を抑えることもできますし、クエン酸やヨーグルト(乳酸)といった自然由来の肌に安全なものを使用できるという利点もあります。

 

簡単にできる方法としては、「クエン酸ピーリング」という方法があります。

用意するものは、クエン酸5g、煮沸消毒したガラス瓶か清潔なポリ瓶(水分は必ず乾燥させておく)、精製水50mlです。

 

瓶にクエン酸と精製水を入れ、よく混ぜてクエン酸を溶かします。
洗顔後の顔全体に塗布する。目の周りや皮膚が弱い部分は避けましょう。
2〜3分放置し、水で洗い流します。

 

作ったクエン酸水溶液は冷蔵庫で保管し、1ヵ月以内で使い切るようにしましょう。残ったものは破棄してください。顔につけた時にピリピリと刺激を感じたら精製水で少し薄めてから使用してください。

 

「ヨーグルト(乳酸)ピーリング」もとても手軽です。

用意するものは、市販のヨーグルトぼ上澄み液(乳清)小さじ1〜2です。

 

上澄み液をコットンにとり、顔を優しくなでるようにして古い角質をとります。
水洗いして終了です。

 

ヨーグルトに入っている乳酸がピーリングの役割をしてくれます。ピーリング後の肌というのはとても乾燥しやすく、紫外線を吸収しやすい状態になります。

 

たっぷりの保湿、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策をしっかり行ないましょう。クエン酸や精製水は、薬局やインターネットで購入できます。月に2回ほど行なうことで、古い角質がとれ、肌のごわつきや、くすみの改善が期待できます。

 

 

もちろん、エステサロンでピーリングを行なう方法も良いですが、まずは、自宅で試してみるのもおすすめですよ。コストがかからず、簡単に行なえます。ぜひ、お試しください。

関連ページ

ニキビ跡に効く化粧水とは
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビやニキビ跡に効果的なものはなにがあるのでしょうか。
ニキビ跡の色素沈着を改善するには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡の色素沈着を改善するにはどのようにすればいいのでしょうか
ニキビ跡を治したい時に使う薬
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡を治したい時に使う薬とはどのようなものがあるのでしょうか
ニキビ跡を薄くするには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡を薄くするにはどのようにしたらいいのでしょうか
ニキビ肌に良い化粧水について
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ肌に良い化粧水はどのようなものがあるのでしょうか