ニキビ跡に効く化粧水とは

ニキビ跡に効く化粧水とは

おすすめの化粧水を選ぶポイントとは

 

 

ニキビは治ったのに、ニキビ跡がなかなか治らない・・・こんな悩みはありませんか?ニキビ跡があると、いつもそのことが気になって仕方がありませんね。ニキビ跡が少しでも薄くなったら良いと思いませんか。ニキビ跡に効果のある化粧水についてご紹介していきたいと思います。

 

多くの方に愛用されている化粧水とはどんな商品なのでしょうか?効果のある成分についても知りたいですよね。まず、化粧水を選ぶポイントについてご紹介します。ニキビ跡と一言で言っても、症状は色々あります。どの症状なら化粧水でニキビ跡がきれいになるのか、また、効果のある成分についてもご紹介していきます。

 

ニキビ跡の症状によって対処法が違う

 

ニキビ跡のタイプは、いくつか種類があります。その種類によって、効果的な治し方や成分は違ってきます。

 

ニキビ跡のは、ニキビが治っても赤みだけが残るタイプ。
ニキビ跡が紫や茶色のシミのように残ってしまう色素沈着タイプ。
肌がデコボコのクレーター状になっているタイプ。
ニキビが治っても、肌の表面が固く盛り上がったままのしこりタイプ。
このようにタイプが違いますので、原因や対処法もそれぞれに一番良い対策をとることで早く改善していくことが期待できます。

 

まず、赤みが残っているニキビ跡の原因は、肌が弱っていて、ターンオーバーが乱れたり、毛細血管が傷ついているためです。ですから、ビタミンC誘導体に化粧水、イオン導入の化粧水、保湿がとても効果的です。

 

次に、色素沈着になっているタイプですが、これは、赤みがでた後、さらに炎症が起こってしまい、毛細血管が内出血を起こし、紫色の色素沈着を起こしています。

 

紫外線を浴びてしまうと。茶色のシミに悪化してしまいますのでご注意ください。美白化粧水や専門家によるピーリングが効果的です。紫外線を浴びないようにすることで、色素沈着の進行を抑えることができます。

 

クレーター状のニキビ跡は、強い炎症が肌の奥深くまで届き、そのダメージによって肌が硬く縮んでしまったためにできます。レチノイン酸の塗り薬、ケミカルピーリング、レーザー治療など、専門医による治療を受けることがおすすめです。

 

しこりタイプは、ニキビによる炎症の後、皮膚細胞が過剰に生成されたり、血流が悪くなって毒素が溜まってしこりになります。ニキビ跡が一番悪化した状態です。

 

特に、アレルギー体質の方は、肌にしこりとしてニキビ跡が残りやすいようです。この場合も、ケミカルピーリング、切開手術、レーザー治療など、専門医による治療があすすめです。

 

化粧水で改善できるニキビ跡とは

 

 

化粧水で改善できるニキビ跡、それは、比較的軽度のニキビ跡である、赤みのあるニキビ跡です。たくさんのニキビケア用品の中から、自分の症状に合った化粧水を選ぶのは大変ですよね。これから、それぞれの症状にどのような化粧水が良いのか、ポイントをご紹介していきます。お試しになる際の参考にされてください。

 

赤みのあるニキビ跡のタイプには、肌に浸透しやすいもの、保湿力の高いもの、ニキビの予防に効果のあるものを選びましょう。その理由もご説明します。

 

ニキビを繰り返した肌というのは、ゴワゴワと硬くなりがちです。それで、良質のケア用品を使っても、成分が浸透しない場合が多いので、有効成分が浸透しやすい工夫がされているものを選ぶのがおすすめです。たとえば、肌に有効成分が浸透しやすい、つまり、柔らかい状態に整えられるものや、有効成分自体を浸透しやすく配合されているものなどが良いでしょう。

 

保湿力に関しては、肌が乾燥すると、角質層が硬くなり、毛穴が開きにくい状態になります。その結果、肌表面に分泌されるはずの皮脂が毛穴の中に溜まってしまい、アクネ菌が増殖してしまいます。毛穴から分泌される皮脂には、肌を細菌から守るバリア機能があります。

 

それで、乾燥して皮脂が分泌されなくなると、なおさらニキビができやすい肌になってしまいます。肌のターンオーバー(再生)通常28日周期で繰り返されますが、肌の中の水分量が不足するとこの機能が正常に働かなくなってしまいますので、ニキビ跡を早く治すために、ターンオーバーが正常に働く健康的な肌を作ることを意識することが大切です。

 

それで、このような悪循環を断ち切るためにも、しっかりと保湿しましょう。どのような成分が入っているものを選んだら良いかというと、コラーゲンや、ヒアルロン酸です。コラーゲンは、元々わたしたちの体の中にあるタンパク質の一種で、肌をみずみずしく保ち、弾力のある肌を保つ上で大切な役割をしてくれます。

 

ヒアルロン酸は、皮膚内に元々備わっている成分で、水分が肌にとどまりやすい状態にしてくれます。コラーゲンとヒアルロン酸を一緒に補うなら保湿効果はさらにアップします。

 

化粧水を選ぶ際、成分表にコラーゲンとヒアルロン酸が記載されているか見るようになさってください。

 

 

ニキビ跡に効く化粧水、選ぶ際のポイントを抑えることができたでしょうか?肌に直接使う化粧水ですから、肌に良いものをしっかり選ぶようにしましょう。比較的軽いニキビ跡なら、早めのケアできれいになりますよ。

関連ページ

ニキビ跡のクレーター肌をきれいにするには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡のクレーター肌をきれいにするにはどのようにしたらいいのでしょうか
ニキビ跡の色素沈着を改善するには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡の色素沈着を改善するにはどのようにすればいいのでしょうか
ニキビ跡を治したい時に使う薬
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡を治したい時に使う薬とはどのようなものがあるのでしょうか
ニキビ跡を薄くするには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡を薄くするにはどのようにしたらいいのでしょうか
ニキビ肌に良い化粧水について
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ肌に良い化粧水はどのようなものがあるのでしょうか