ニキビ肌に良い化粧水について

ニキビ肌に良い化粧水について

ニキビ肌におすすめの化粧水について

 

 

お肌の悩みとは?と聞かれて、「ニキビ」と答えられる方はきっと多いと思います。自分の顔は毎日見ますから、顔にニキビができている間は鏡を見るたび憂鬱な気分になってしまいますね。みんなはどんな治し方をしているのか気になります。

 

ニキビ肌には、皮脂の量と水分量を適度な状態に保つことが重要なので、化粧水を使用している方が多いようです。どんな化粧水が理想的なのでしょうか?たくさんの人が使っていて、効果の高い化粧水はどんなものなのでしょうか?気になる点をご紹介します。

 

思春期のニキビにおすすめの化粧水

 

思春期の時期は、男子も女子も自分の容姿が気になるものです。思春期にできるニキビは、成長期における皮脂の分泌が過剰になってしまうということが主な原因となります。大人の身体を作るための成長ホルモンが豊富に分泌されることでできるニキビなので、皮脂の分泌がとても多い額や鼻などのTゾーンから頬にかけて幅広い場所に発生します。

 

成長ホルモンは、皮脂腺を刺激することにって、皮脂を過剰に分泌する働きをしています。そのため、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。そのことが原因になってアクネ菌が増殖し、思春期ニキビができてしまいます。早く治したいけど、肌に良くないものはつけたくありません。

 

おすすめの化粧品についての情報があったらいいと思いませんか?思春期ニキビのケアに必要なのは、すでできてしまったニキビをケアすること、そして、これからできるニキビを防ぐケアを同時にすることです。どんな化粧水を選んだら良いのでしょうか。

 

赤く炎症を起こしたニキビを悪化させないために、炎症を抑える成分が配合されているものがおすすめです。ニキビの原因となる毛穴に不要な角質や皮脂が詰まっているため、それらを取り除いて毛穴の詰まりを解消してくれるものを選びましょう。

 

皮脂というのは、アクネ菌の好物なので、皮脂バランスを整えてアクネ菌が増殖するのを防いでくれるものを選びましょう。大人ニキビ向けの化粧品を使っても良いのではないかと思われるかもしれませんが、注意が必要です。

 

大人ニキビの向けの化粧水には、潤いを持たせる成分が多めに入っているからです。ですから、肌がべたついてしまって、思春期のニキビ肌を悪化させてしまうのです。皮脂の過剰分泌でできたニキビですから、化粧水は使用後もできるだけさっぱりした状態になるものを選びましょう。

 

ニキビ肌というのは、肌の角質が硬くなってしまい、皮脂が毛穴の中に溜まってしまう状態になります。角質を柔らかくしてくれる化粧水を使うと毛穴が詰まりにくくなるのでニキビが増えてしまうことを防ぐことができます。

 

大人ニキビにおすすめの化粧水

 

 

大人ニキビは、十代の頃にできるにニキビと違って、あごやフェイスライン、首筋などのUゾーンにできることが多いです。

 

大人ニキビができる原因として考えられているのは、内的要因、つまり、心身の内側から生まれる原因のことで、飲酒や喫煙、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。さらに、外的要因、つまり、外からの刺激による要因で、肌が清潔に保たれていない、洗顔方法が間違っている、紫外線を浴び過ぎたこと、肌の乾燥、化粧品が合わない、スキンケア方法など、複合的な要因で大人ニキビができてしまいます。

 

ストレスや不規則な生活が肌のターンオーバーを乱してしまうと、大人ニキビが発生しやすくなってしまいます。ターンオーバーのリズムというのは、人によって異なるものですが、ターンオーバーのリズムが乱れてしまうと、角質が厚くなり、大人ニキビが発症してしまいます。ですから、生活習慣を見直したり、ストレスがかからない生活や健康的な食生活をすることが大切になってきます。

 

毎日使う化粧水も、良いものを選びたいですね。化粧水の効果は、油分と水分のバランスを保ち、お肌を潤わせてくれること、配合成分によってお肌の環境を整えてくれることです。

 

ですから、大人ニキビの原因ともなる乾燥をケアしてくれますし、効果的な成分を配合した化粧水で大人ニキビになった肌環境を整えてくれる働きがあり、改善してくれます。大人ニキビに効果的といえる成分は、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、余分な皮脂を抑え、ニキビの予防に役立ちます。

 

また、美白作用もあるので、ニキビ跡にも有効です。グリチルリチン酸は、炎症を抑える働きがあります。甘草から抽出されるため、肌に優しい成分です。オイルは、アクネ菌のいエサになってしまい、ニキビの悪化につながります。アルコールはお肌の乾燥を早め、刺激も強いのでニキビ肌には良くありません。ですから、オイルフリー、アルコールフリーの化粧水を選んでください。

 

ノンコメドジェニック製品というものがあります。これは、ニキビのできやすい成分を使用していない製品のことです。「ノンコメドジェニックテスト済み」と表記されているものを選ぶなら、より安全です。

 

 

 

思春期ニキビと大人ニキビ、ニキビのできる原因が違うということですので、化粧水もそれぞれの症状に合ったものを選んでいただきたいと思います。
 
ご紹介したポイントをおさえて、正しい化粧水と使い、元通りの美しい肌を手に入れてください。

 

関連ページ

ニキビ跡に効く化粧水とは
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビやニキビ跡に効果的なものはなにがあるのでしょうか。
ニキビ跡のクレーター肌をきれいにするには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡のクレーター肌をきれいにするにはどのようにしたらいいのでしょうか
ニキビ跡の色素沈着を改善するには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡の色素沈着を改善するにはどのようにすればいいのでしょうか
ニキビ跡を治したい時に使う薬
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡を治したい時に使う薬とはどのようなものがあるのでしょうか
ニキビ跡を薄くするには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡を薄くするにはどのようにしたらいいのでしょうか