ニキビ跡を徹底的に治す

ニキビ跡を徹底的に治す

ニキビ跡を自宅でケアする方法

 

 

学生時代のニキビの跡が大人になっても残っていると、化粧をしてもノリが悪かったり、すっぴんを見せるのが嫌だったりと、結構悩むものです。その、気になるニキビ跡、何とかならないのでしょうか?早くニキビ跡が気にならなくなったらいいですよね。

 

まずは、自宅でできるケアについてご紹介します。ニキビ跡を治していくための基本は丁寧なスキンケアです。何でも良いというわけではありません。直接肌につけるものですから、自分の肌質に合っているかという点が重要なポイントになってきます。

 

自分の肌質に合ったスキンケア商品をそろえたら、丁寧に朝晩お手入れしましょう。そして、決められている手順で、使用量なども守りましょう。肌を擦らず、丁寧に優しく行ないましょう。

 

夜、寝る前、メイクを落とさずに、そのまま眠っていませんか?どんなに疲れていても、メイクは必ず落として、化粧水や美容液で肌をしっかり保湿してから寝るという習慣を身につけましょう。正しくスキンケアを継続して行なうことによって、肌の状態はだいぶ改善されていきますが、さらにきれいな肌になるために、パックもおすすめです。

 

最近では、各メーカーから、たくさんのピーリング・パックが発売されています。どのようなパックが良いかと言うと、ターンオーバーを正常にし、肌の調子を整えてくれる効果があるものがおすすめです。ピーリングは、肌に刺激を与えるものなので、パッチテストなどを行なって、肌の安全を確かめてから使うようにされてください。

 

ピーリング・パックは、1回パックしただけでは効果がわかりにくいかもしれませんが、継続していくと、美しい肌になっていきます。ニキビ跡のケアにももちろん良いですが、肌全体の調子も良くなり、キメが整っていくと多くの方が実感されています。

 

自宅でケアする方法についてご紹介しましたが、もっと徹底的に治したいという方のために、さらに情報をお伝えします。

 

 

ニキビ跡を徹底的に治したい方に

 

きちんとスキンケアも行なっているし、ピーリング・パックも試してみたけど、ニキビ跡がまだ気になってしまうという方には、クリニックでのレーザー治療についてご紹介します。レーザーを治療を受けた後は、ダウンタイムが必要になりますので、施術を受ける前に、カウンセリングをしっかり受けましょう。

 

レーザー治療は、クリニックによって様々な種類があり、効果や回数なども異なってきます。クリニック選びは、値段の安さではなく、確かな技術を持っているクリニックに行くようにしましょう。

 

自宅や、クリニックでニキビ跡を治す方法は確かに効果的ですが、治療の効果をさらに上げる方法があります。その点について次にご紹介します。

 

治療の効果を上げる習慣

 

 

治療に頼ることも大事なことですが、さらに治療の効果を高める習慣を身に着けましょう。そうするならもっと早くきれいな肌を目指せます。まずおすすめするのは充分な睡眠をとるということです。睡眠によって、身体を休ませることができますね。その間に肌細胞が作られ、ターンオーバーが行われます。

 

ニキビ跡を治すために効果的と言える睡眠は、熟睡していること、充分な熟睡時間が確保されていることが条件なんです。身体を休め、肌細胞を作る質の良い睡眠は、入眠直後の3〜4時間に熟睡していることが良いそうです。入眠直後から熟睡するためには、入浴のタイミングが関係してきます。

 

わたしたち人間は、体温が下がってきた時に眠くなります。入浴すると体は上がります。その体温が下がってきた頃と、入眠のタイミングを合わせるとスムーズに熟睡モードに入れます。ですから、入浴は、眠る2時間前までに済ませましょう。質の良い睡眠を得るために、寝具やパジャマなども清潔に保ち、気持ちよく眠れるようにしましょう。

 

落ち着いた色合いにするのも効果があります。寝室の証明を暖色系にしたり、間接照明などを用いるのも良いことです。目から入ってくる強い色合いや光というのは、脳を覚醒してしまい、寝つきを悪くしたり、眠りを浅くしてしまいます。

 

ですから、眠る予定の2時間前になったら、パソコンやスマートフォンなどの強い光は避け、目や脳を休ませるようにして、熟睡しやすい環境を整えましょう。さらに、お肌のためには、バランスの良い食生活を意識することも大切なんです。

 

ビタミン類は積極的に摂りましょう!ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれています。ビタミンB群は、豚肉、ゴマ、ニンニクに含まれています。ビタミンCは、生野菜やフルーツから、ビタミンEはナッツ類から摂れます。ビタミンAとビタミンEは、オリーブオイルなどの良質な油と合わせることによって、効率よく吸収することができます。

 

バランスの良い食事は積極的に摂り入れますが、避けたいものもあります。それは、スナック菓子や甘いもの、ジャンクフードです。ジャンクフードをたくさん食べると、皮脂が過剰になります。

 

また、辛いもの、味の濃いものなども内臓に負担をかけてしまい、肌を弱らせますので、気をつけていただきたいと思います。

 

 

正しいスキンケアの方法は、自分の肌質に合ったスキンケアを選ぶことでした。徹底的にニキビ跡を治すため、肌の状態によっては専門の治療を受けることができるということでしたね。

 

質の良い睡眠をとること、バランスの良い食生活も肌にとって大切です。できることからはじめてみましょう。

 

 

 

関連ページ

ニキビ跡の治し方について
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡の治し方はどのような方法なのでしょうか
ニキビ跡の治療は皮膚科へ
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡の治療はどのようにしたらいいのでしょうか
ニキビ跡は治療できる
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡は治療できるのでしょうか
ニキビ跡をきれいに消すには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。ニキビ跡をきれいに消すにはどのようにしたらいいのでしょうか
赤みのあるニキビ跡を治すには
お肌のトラブルで一番に思いつくのはニキビやニキビ跡ではないでしょうか?思春期の若い人はニキビやニキビ跡のせいで自分の顔に自信が持てなくなってしまいます。赤みのあるニキビ跡を治すにはどのようにしたらいいのでしょうか